自宅に設置時の注意点

まず最初に地デジアンテナを選ぶに際し、ご自宅に届く地上デジタル放送の電波の周波数にマッチする機種の選択が欠かせません。旧来のVHF放送とは違い、地上デジタル放送の受信に際しては、受信したい電波の周波数にアンテナ側を合わせる必要があり、対応出来ない機種では受信出来ません。ご自身での判断に窮されるようでしたら、必ず専門業者などに確認の上、候補となる機種を絞り込んでください。

次にご自宅に対し、どの方向から電波が飛んで来るのかを見極めてください。ご自宅がどの受信エリアに属しているのかなどは、デジタル放送推進協会の公式サイトを通じて確認が可能です。そして少し専門的なチェックポイントのお話になりますが、ご自宅に届く電波の偏波面も確認してください。ちなみに補足しますと、電波は垂直方向の上下と平面方向の左右の波を有しており、地域毎にこの波が異なります。更に現在市場に流通している専用UHFアンテナの中には、このうち垂直方向の波に対応出来ない機種が混在しており、注意が必要です。こちらもご自身の判断が難しいようでしたら、アンテナ工事の専門知識を有する業者への確認から、具体的な設置工事段階へと作業を進める流れの遵守が大切です。